JTP協会 メールマガジン バックナンバー


※このメールは以前弊社へお問い合わせを頂いた方、名刺交換をさせて頂いた方にお送りさせて頂いております。

JTPメールマガジン vol.16

【今月の担当加盟店】
【株式会社奥野自動車商会】


〒921-8848
石川県野々市市柳町17
TEL:076-276-3157
FAX:076-276-3159
URL:http://truck-okuno.com/index.html
メール:okuno@okuno-japan.co.jp
お問い合わせ担当者:本谷


コメント:
弊社は昭和7年創業、日本海側で初の中古自動車部品解体業としてスタート致しました。
軽自動車から大型トラックまで厳しい基準をクリアしたリファインパーツを在庫管理の整った 専用倉庫で豊富に保管しております。
安定したパーツを供給するためにストックヤードには良質な車輛を大量に常備しており、 東南アジア、ロシアなどにも車輛及び厳選された中古パーツの輸出も行っております。
地域社会との調和を大切にして、自動車リサイクル法を厳守し適正に処理に務めております。 お客様との出会いを大切に、お客様第一に考え、誠実な仕事を心掛け邁進していきますので 今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


株式会社奥野自動車商会

株式会社奥野自動車商会

【山形オートリサイクルセンター
        株式会社】

〒998-0104
山形県酒田市広栄町2-226-2
TEL:0234-31-2522
FAX:0234-41-1414
URL:http://www.yarc.jp/
メール:
yarc-web@yarc.jp
お問い合わせ担当者:長南


コメント:
自然環境と調和する企業を目指し、近未来のリサイクル社会の実現に向けて、自動車のみに特化して、 リユースまたはリサイクルに全精力を注ぐ、プロの集団です。
「当たり前」に行うべき環境配慮を「当たり前」に行いつつ、限りある資源の有効活用のため、 軽自動車から大型トラックまでのリユースパーツの商品化、販売。金属原料のリサイクルを通じ、 常に持続可能な自動車リサイクル産業を目指します。
当社は、その企業活動を通じて喜んでくれる人を一人でも増やすため、社員自ら自分の可能性を信じ、 変化を恐れない勇気、行動力、慈悲心、感謝の気持ちを忘れず、人の幸せを自分の幸せとして感じあえ る会社です。




山形オートリサイクル



山形オートリサイクル

【トピックス】
SDGsとは
持続可能な開発目標SDGsとは
 持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継と して,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて 記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169の ターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを 誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的) なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。
 このSDGsには様々な企業が賛同し参画しておりますが、リファインパーツを取り扱う我々 JTP協会加盟店一同も今後力を入れて取り組んでいかなければならない活動の一つです。
https://sdgs-support.or.jp/journal/sdgs/


協会HP http://www.jtp.or.jp/?mel=16
部品をお探しの方はこちら⇒ http://www.rakudanet.com/?mel=16
▼表示について
※ご使用の端末、メール環境により正しく表示されない場合があります。
誠に申し訳御座いませんが御了承下さい。
▼ご意見・ご要望・ご質問はこちら
mel5520-ask@jtp.or.jp
▼メルマガの配信停止、配信先メールアドレスの変更はコチラ
mel5520-del@jtp.or.jp
お手数ですがこちらのメールアドレスへ会社名とお問い合わせ内容を記入して送信願います。
※配信停止にはお時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

戻る